外反母趾・足のむくみ/東京都文京区白山/フットケアサロンハートフル

★タコ・ウオノメ・・・削って次はどうする?

タコ・ウオノメでお悩みの方は多いですね。

何が悩みかというと

「痛い」こと。

タコそのものができたことが気になるというより

歩いた時に「ズキっ」と刺すような痛みを感じ始めると

辛くてしょうがなくなる・・・・というとでしょうか。。。

カラダの全体重を
その1点で支えているような錯覚さえしそうな感じです

ケアの方法はというと・・・

痛みがあるときは削ることが最優先。

なぜって
痛みのためにちゃんと歩けなくなるから・・・。

ウオノメの場合は

ピンポイントで痛みを感じますので
ウオノメそのものを除去する必要がある場合があります。

↓こんな風にに、見た目はえぐれているような感じ
(日にちがたつと平面になりますのでご安心を)

P1020732

これは、皮膚科や専門家でないと
できないケアです。

※Heart Fullでは、ここまでの処置はお受けしていません。
専門家をご紹介しています。

痛いタコは削り、ウオノメは除去する・・・。


一応はOKです。

一応・・・といったのは

また時間がたつと
タコやウオノメができることが多いのです。

それは・・・

タコ・ウオノメができる
本当の原因(根本原因)を改善していない場合です。

・足裏のアーチが落ちていたり
・靴が合っていなかったり
・歩き方に癖があったり

これらが根本原因になります。

痛いときは

まずは「痛みを取る!!」

でも 落ち着いたら

復活しないように根本原因を考えることをしていきましょうね。

タコは

カラダのSOSサインだから・・・。

この記事にコメントする

You must be logged in to post a comment.

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ