外反母趾・足のむくみ/東京都文京区白山/フットケアサロンハートフル

靴ずれは靴と足の●●●が合っていないのです。

こんにちは。
毎日暑いですね。お元気にお過ごしでしょうか。
先日のお客さま、
インソール作成した靴を履いたら
履き口あたりに水ぶくれができた
ということで再調整になりました。
「当たって痛いですか?」

「履いた時は痛くないんです」

「歩いている時にこすれている感じがしますか?」


「そうですね~~。。
靴のなかで足が動いて、こすれている感じです。」

みなさんも
靴によって水ぶくれができたという経験の1つや2つ
ありますよね。。?

あれ、結構というかかなり痛くてストレスですよね。。

カカトが擦れたり
サンダルなどは指の付近、履き口あたりが擦れたりします。

靴と足のサイズが合っていなくて
(靴のほうが大きくて)
足が靴の中で動くことが多いと擦れやすくなり
水ぶくれになる場合が多いです。


今回のお客さまの場合は

足の幅が細いのと

プラス

体重をかけた時と
かけない時の足の幅の差が2センチ強あることで
通常より靴の中で足が動きやすいということが
原因だと思われます。

つまり、靴がゆるい!

ということ

こういう場合は
ちょっと調整がむずかしい。。。

でも、最初からこのあたりを説明済みだったので
お客様はすんなりと納得されていました。

もちろん!
調整してもう一度様子をみていただきます。

インソールは
調整していくことが通常です。

一発でうまくいくこともありますが

実際のところ
「歩いてみないと結果はわからない」からなのです。。

どうしてかというと・・・

歩いているときに人は
必ず体重移動

をしているからです。

この体重移動がポイントになるのです。。

人は前に前に進もうとしますので
体重も前に前に移動します。

ゆるい靴だと
どんどん前に足が入り込んでいきますので
歩いているうちに

なんだかとっても痛い!

ということになるのです。

靴を
履いた時のフィッテング感と
歩いた時のフィッティング感の差が大きい


と、靴ずれなどの問題がおこってくるのです。
★いつも靴ずれが起こって

痛い思いをしているなら
ゆるい靴かもしれません。。。

あなたにあった靴選び
見直す時かもしれませんね。。

★靴選び記事は

こちら

この記事にコメントする

You must be logged in to post a comment.

2017年4月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ